不思議だけど、妙にハマる「Music for 18 Musicians」/その9

読書にも邪魔になりません。