ケンタロウ部は、めんどくさいけど、楽しい。

私は、毎日ブログを更新していますが、「書かなきゃ」という義務感はありません。

今は、生活の一部になっています。
寝る前に歯を磨くような感じです。

以前、「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGMのまとめを作りました。
手順は、こんな感じです。

①まず、番組のホームページから使用されたBGMとケンタロウさんのコメントを抜き出します。
②次に、その曲が YouTube にあるかをチェックします。
ある曲もあれば、ない曲もあります。
③ある曲のみをブログにアップします。

あまりに多く、1ページに全部をアップしてしまうととても見にくくなってしまうので、11回に分けました。
一旦はここで終わっていたのですが、後日全部やり直すことにしました。
アップされていた YouTube 動画のほとんどで規約違反の疑いがあったからです。

今度は、Spotify(スポティファイ)です。
YouTube と同じように、曲があるかどうかを調べていきます。
YouTube にはあったけど、Spotify にはない曲もあって、動画をそのまま埋め込むのではなくリンクだけを貼るという応急処置もしました。
さらに、YouTube の場合はURLをコピペするだけでよかったのですが、Spotify ではブログへの埋め込み用に変換する必要もありました。

作業だけを考えれば、こんなにめんどくさいことはありません。
誰かに頼まれたわけではありませんし、終わっても誰も褒めてくれません。
ブログにアクセスしてくれた人全員が見てくれるとも限りません。
誰も見ないこともあります。
完全な自己満足です。

そもそも興味のない人にとっては、まったく役に立たないブログです。
ケンタロウさんがラジオで使用したBGMなんて知らなくても、日常生活では困りません。

めんどくさくて、役に立たないどうでもいいようなことを続けられるのは、好きだからです。
ただそれだけです。
好きでなければできません。

部活動は、誰かに強制されてやるものではありません。
イヤならやめればいいだけです。
やるのもやめるのも、本人の自由です。
自由ですが、ルールもあります。
部活動には部活動の厳しさがあるのです。
やっていいことの自由度は大きいですが、だからと言って何をやってもいいというわけではありません。
叱る人もいないので気は楽ですが、その分セルフコントロールが求められます。
決して「部活動だから楽」ではないのです。

私にとってこの「日めくりケンタロウ」は、部活動です。
ケンタロウ部です。
辛いこともありますが、でもやめたいとは思いません。
辛いことを上回る楽しさがあるからです。
たとえ10のうち9が辛いことでも、1の楽しさのために続けられるのです。

ケンタロウ部は、めんどくさいです。
でも、とんでもなく楽しいです。
料理と似ています。
料理には、いろんな手間が必要です。
その手間さえも楽しめるかどうかです。
もちろん、仕事も、恋愛も、人生も同じです。

今できること好きなことで、苦しもう。

 

◉こちらもどうぞ

【まとめ】「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGM/その1