ケンタロウ本「小林カレー」のアートディレクター有山達也さん

有山達也さんは、「小林カレー」(幻冬舎)や「ケンタロウ+キッチンでおいしい生活」( ソニー・マガジンズ)のアートディレクションを担当されています。

 

有山達也さん


 


 

クリエイターズファイル|有山達也|GA info.

有山達也 アートディレクター/グラフィックデザイナー


 

紙について話そう。 No.02(紙をめぐる話|竹尾 TAKEO)

祖父江 慎 グラフィックデザイナー、 アートディレクター ・ 有山達也


 

長野陽一の宝さがし 第一回目

「この万年筆、ぶっといですね。」


 

アイデア No.341

IDEA No.341


 

インタビュー:【Special】 自分の中にある濃い部分を濃いままに表現したい──原田郁子、会心の2ndソロ・アルバム『ケモノと魔法』完成! – CDJournal CDJ PUSH

CD+本という形態で発表される原田郁子の2ndソロ・アルバム『ケモノと魔法』。前作『ピアノ』に引き続き、今作のアート・ディレクションを手掛けているのが、エディトリアルや書籍を中心に活躍するグラフィック・デザイナー、有山達也氏。

スカンク兄弟

ケンタロウさんも所属するスカンク兄弟のメンバーでもあります。
 


 
下の動画は、太陽バンドです。

装幀のなかの絵

有山さんの「装幀のなかの絵」(四月と十月文庫)を読んでみました。
「おっ」と思ったところが3つありました。

 

まずは、著者紹介のところです。
ちゃんと「スカンク兄弟のメンバー」と書かれてあります。
うれしいです。

そして、主な作品として「小林カレー」も紹介されてます。

3つ目は、なんと葛西絵里香さんが出てきたのです。
びっくりしました。
たまたま立ち寄ったお店に知人がいて、そこで葛西さんを紹介されたそうです。
出会いは、不思議です。
 


 

出版社 港の人・MinatoNoHito『四月と十月文庫 3「装幀のなかの絵」』

1966年埼玉県生まれ。小学校時代の3年間を、母方の祖母の実家・佐賀県で過ごす。 …


 
詳細

出版社 港の人・MinatoNoHito『四月と十月文庫 3「装幀のなかの絵」』

■有山達也のおもな作品、仕事


 
書評

出版社 港の人・MinatoNoHito『目であるく、かたちをきく、さわってみる。』

null