【ケンタロウさん】偏ってる人ほど、魅力的で面白い。

「僕は酢の物が好きじゃないんですよ」とケンタロウさんが言ってました。

職業としての料理家なら好き嫌いなしで何でも作れるよというのが理想なんでしょうけど、偏っていいです。
どんどん偏ってください。

なんなら「この人偏りすぎてるよね」と呆れてしまうくらいに思いっきり偏ってほしいです。
オールマイティーなケンタロウさんは、ケンタロウさんじゃないし、つまらないです。

所詮料理なんて作る人味わう人の好みなんですから、作りたいように作ればいいんです。
評論家気取りの外野の言うことなんて聞く必要ないです。
偏りがあるから面白いし、その人の味・キャラ・個性が引き立つんです。

「またカレーなの?」と言われても、それでも「今日は久しぶりにカレーを作ります、昨日もカレーでしたけど」と言っていいんです。
好きなものは好きなのでどうしようもないし、止まらないんです。
気にせずこれでもかとグイグイ偏りましょう。

どこまでもついて行く信者は少なくとも1人はいますから。

 

◉こちらもどうぞ

ケンタロウさんの3つの魅力