【ケンタロウさん】会話はなくても、おいしい時間は、うれしい。

IKEAのプロモーション動画「Casual Dining」は、ケンタロウさんのエッセイそのものです。

この動画のポイントは、次の3つです。

①料理好きな男が作る手料理
②男3人が特に会話もなく、思い思いのスタイルで黙々と食べる
③「おいしい」としか言えないくらいにおいしい

1品目のスープを出した段階では、テーブルの上にはまだ何もありません。
友達が来るからとあらかじめ準備していたのではなく、家にある食材でパパッと作った感じがします。

2品目はパスタのようですが、まだそれほど食事という感じでもありません。
あくまでもテーマは、「カジュアルな感じ」です。
そこがケンタロウさんっぽいです。

おいしいものと好きな人

ケンタロウさんは、

おいしいものを好きな人と一緒に食べると、もっともっとおいしくなる

と言います。

この3人組は、きっと大の仲良しです。
3人とも寡黙ですが、ちゃんと通じ合っています。
会話がないから仲がよくないということはありません。
会話がなくても気まずくないくらいに、仲がいいのです。

出典:vol. 14 鶏スープご飯|ケンタロウの恋するハッピーメニュー

いい時間はおいしい時間

ケンタロウさんは、

料理は手間をかけて手作りすればおいしくて楽しくなるわけじゃない

と言います。

出典:vol. 43 手巻きサンドイッチ|ケンタロウの恋するハッピーメニュー

彼は、友達が来てから、スープを作り始めています。
「お腹空いてない?」
「たいしたものはできないけど、何か作ろうか?」
という流れで、作り始めたかも知れません。
そこがいいのです。
彼は、料理を頑張っていません。
パスタを出した時に、ニコニコ笑っています。
料理が楽しくて仕方がない笑顔です。
作って楽しい、食べてもらってうれしい、の笑顔です。

自分の好きな料理を作る

ケンタロウさんは、おもてなしのポイントとして「僕自身がその日食べたい料理を作る」と言っています。

出典:ケンタロウ流・おもてなしのアドバイス(2002年12月第4週「クリスマス料理教室」)|ケンタロウのおいしいラジオ

彼は「パスタでもいい?」は聞いたかも知れませんが、たぶん自分が好きなメニュー、好きな味で作っています。
だから、楽しいのです。
誰かのために作る以前に、自分のための料理でもあるのです。

キッチンはあなたと一緒に動く

別動画でも、彼は料理を作っています。

食材とポータブルIHコンロ「TILLREDA」を持って出かけるということは、誰かの家で料理をするのかもしれません。
とにかく料理が好きなようです。

 

TILLREDA ティルレーダ ポータブルIHコンロ – IKEA

IKEA – TILLREDA ティルレーダ, ポータブルIHコンロ, 下にゴムが付いているので、安定感があります操作の簡単なフロントタッチパネル強化ガラス製の滑らかなトップ。タッチコントロールパネル一体型で、お手入れが簡単です