キャッチコピーで、ケンタロウ本を選ぶ。

さわや書店フェザン店が企画した「帯1グランプリ」が面白いです。

帯1グランプリ

帯だけで本を買う 盛岡の書店「グランプリ」好評

盛岡市盛岡駅前通のさわや書店フェザン店(松本大介店長)は文庫本の表紙をカバーで覆い、本に付いている帯だけを参考に選んでもらう「帯1(ワン)グランプリ」を今月末まで企画し、県内外の注目を集めている。


 

さわや書店|SAWAYA Official Web Site

岩手県盛岡市の街の本屋「さわや書店」です。


 
「帯1グランプリ」は、本にはカバーがかけてあり、見えている帯のコピーだけで本を選ぶという企画です。
誰が書いた本で、どんなジャンルかもわかりません。
帯だけが頼りです。

Instagram の「#帯1グランプリ」にもアップされています。
 


 
カバーに書かれたコピーが素敵です。

せっかく書店で本を買うんだもん
ネットじゃできない買い方をしようぜ!

ネットはピンポイントの検索は得意ですが、「なんかいいのないかなぁ」と店をウロウロしながら探す買い方はできません。

ケンタロウ本の帯1グランプリ

ケンタロウ本にはいろんな体裁があります。
 
体裁とは


 
たとえば、
「ケンタロウの10分ごはん」(NHK出版)→AB変型判
「ケンタロウ 1003レシピ」(講談社)→B20取
文化出版局シリーズ→B5変型
です。

もしすべてのケンタロウ本が同じ体裁だとして、ケンタロウ本の「帯1グランプリ」があったら面白いです。
コピーを考えるのは、その本を持っている人の方がいいです。
思いがダイレクトに伝わるからです。

私も、考えてみました。

・10000円でも、安い。
→「ケンタロウ 1003レシピ」

・10分は、意外に長い。
→「ケンタロウの10分ごはん」

・お店みたい。
→「バーンと、うれしいおやつ」(文化出版局)

あなたなら、どの本に、どんな推薦文を書きますか。