【ケンタロウさん】カレーライスチャレンジをやってみた

Twitter で、「#カレーライスチャレンジ」が流れてきたので、乗っかってみました。

カレーライスチャレンジ」は、カレーライスの割合を調べてくれるのです。

その割合は、次の4つです。

①カレールー
②ライス
③福神漬け
④らっきょう

なぜ薬味が2つなのかが、気になります。

やり方は、簡単です。
名前を入れるだけです。

ケンタロウ

早速、「ケンタロウ」でやってみました。

ライスと福神漬けとらっきょうが、ほぼ三分の一ずつになりました。
カレーなのに、カレーがありません。
つまり、カレーではないのです。
ただ漬物をおかずにご飯を食べているだけです。
シンプルすぎる粗食です。
福神漬けもらっきょうも濃いので、それなりにご飯は進みますが、さすがに飽きそうです。

ケンタロウさんは、がっかりします。
ケンタロウさんは、誰よりもカレーが好きだと公言しています。
好きで好きでしょうがないのです。
カレーのために生きていると言ってもいいでしょう。
それなのに、カレーがないのです。
ケンタロウさんは、ご飯も大好きなので、それはそれでアリです。
ギリギリOKラインです。
でも、カレーです。
カレーなのに、カレーがないのは、あまりの衝撃に、寝込んでしまうかもしれません。

日めくりケンタロウ

このブログ名「日めくりケンタロウ」でも、やってみました。

ほぼルーのカレーは、ある意味、ケンタロウさんの理想かもしれません。
パッと見、「おお」と言うでしょう。
でも、その直後に、「やっぱりご飯は欲しいよね」と付け加えるはずです。
ご飯がないと、カレーは成立しません。
カレーは大好きですが、やっぱりカレーはご飯とワンセットです。
なくてはならないのです。

小林健太郎

最後に、本名でやってみました。

どうやら診断メーカーは、ケンタロウさんを嫌ってるのかもしれません。
またもカレーがありません。
しかも、ご飯ですら、たったの3%です。
昔の消費税分です。
ルーが100gなら、ご飯は3gです。
3gのご飯は、ケンタロウさんの口なら、一口もありません。
口直し的な位置付けの福神漬けがメインだと、さすがにきついです。
塩分の摂りすぎで、病院直行です。
福神漬けだけが乗った皿を見て、土下座して「ごめんなさい」と言うかもしれません。
カレーが生き甲斐なのに、カレーがないのは、ただの苦行です。
もしこの結果を見たら、きっとカレーが食べられることに感謝するでしょう。

 

おまけとして、母カツ代さんでもやってみました。
なんとカレールーが99%でした。
残り1%は、らっきょうです。
親子は似る、は本当のようです。

 

◉こちらもどうぞ

小林カツ代さんとケンタロウさんの弁当本は、似ているどころか、ほぼ同じだった。