ケンタロウさんが「いつもかけてるお気に入りのCD」

出典:@k ケンタロウ+キッチンでおいしい生活
(ソニー・マガジンズ/2001年7月)

「いつもかけてるお気に入りのCD」より

 

引用は、ケンタロウさんのコメント(抜粋)です。

John Mayall With Eric Clapton – Blues Breakers

ちゃんと聴いてると15曲目くらいで飽きる。
流したまま料理するくらいがいい

Rolling Stones – Let It Bleed

ストーンズのアルバムの中で一番好き

Nirvana – MTV Unplugged In New York

心にシミる1枚

Swingers Too! – Original Soundtrack

夜中の車、暗い部屋とか不健全な場所が似合う。
でもごはんにも合うよ

https://www.youtube.com/watch?v=vrBd2e3vd5c&list=PLqLukP70XRvfZ8gERJhXJyaHh7lfdZRYH

Etta James – At Last!

コーヒーでゆっくりいきたいジャズ

Soulive – Turn It Out

軽快でセンスフル、NYっぽい感じが友達ごはんにぴったり

Keb Darge’s Legendary Deep Funk – Volume 2

午前中から聴けて朝からの撮影で、今日も元気に始めよう、という時にかける

https://www.youtube.com/watch?v=uGDBijSZLc8&list=PLt3Pke412qVfuFeUW6lE4GGxphnsNMMTi

G. Love & Special Sauce – Philadelphonic

すごく好きなバンド。
俺はウッドベースものに弱い。
どんな料理、食事にも合うと思う

Brian Setzer Orchestra – Vavoom!

みんな呼んでごはんの時に

Frantic Flintstones – Take A Hike!!

キムチ鍋とか焼き肉とか、パンチの効いた料理に合う

https://www.youtube.com/watch?v=KUL0f7_uFeM

https://www.youtube.com/watch?v=JYCXb2yV-TQ

Bob Marley & The Wailers – Legend

素直に胸打たれる1枚

山崎まさよし – アレルギーの特効薬

撮影中はこのアルバムにかなりお世話になった

椎名林檎 – 無罪モラトリアム

名盤。怒濤の作品群。
麻婆豆腐には林檎

Rickie Lee Jones – It’s Like This

シチューやパスタで小人数の食事の時や、穏やかに帰宅する時に聴く

Soul Coughing – Ruby Vroom

最もライヴが観たいバンド。
作る時にしょっちゅうかける

Eminem – Marshall Mathers

内容は攻撃的で悲惨で、食事には合わない。
渋滞の時ははまる

Duke Ellington – Money Jungle

クールでめちゃくちゃいかす。
パスタにもケーキにも、ごはんとみそ汁にも合う

Dinah Washington – Dinah Jams

軽快で食事に合う。
家族揃っての夕飯でも安心して聴ける

Jimmy Smith – Bashin’

作る時も食べる時もよく聴く。
和食にも合う

Beastie Boys Anthology – The Sounds of Science

元気になる。
撮影の時にもよくかける