【ケンタロウさん】女子力より、人間力を鍛えよう。

朝日新聞デジタルで、飲み会で出てきたサラダを取り分けると女子力が高いという記事がありました。

「女子力」って何だ

「女子力」って何だ 宴会でサラダ取り分け上手な人?:朝日新聞デジタル

「女子力」って? そう問いかけた朝日新聞デジタルのアンケートに、1100を超える声が集まっています。


 
女子力とはわかったようなわからないような、なんとも不思議な言葉です。

「女子力が高い」とか「低い」と言います。
何を基準にして、何と比較してるのでしょうか。
仮に女子力100の人がいて、99の人は女子力が低いのでしょうか。
だとしたら、何がどう違うのでしょうか。
わからないことだらけです。

サラダの取り分けと女子力

サラダを取り分けることと女子力はイコールではありません。
それなら男子力とも言っていいはずです。
女子力以前に、まず人間力が問われるべきです。
サラダなんて取り分けたい人が取り分ければいいのです。
なんならセルフで取ればいいのです。

ケンタロウさんは取り分けはもちろん、料理も性別で分けません。
本来それが普通です。
サラダを取り分けることを気配り力や思いやり力とするなら、それは人として持っておくべき能力であって、性別で分けること自体がおかしいです。
見えない何かと比べて高い低いと言うより、自分の人間力はどうなのか、振り返ってみることが大事です。

今できること恥をかきながら、人間力を鍛えよう。

 

料理に性別は関係ない