昆虫料理研究会のサイトで、ケンタロウさんを発見

昆虫料理研究会のサイトに、ケンタロウさんが紹介されています。
タイトルにまでケンタロウさんの名前を出していただいて、ありがたいです。

昆虫料理研究会

 

146 ケンタロウさんと昆虫食 | 昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報

「東京新聞」に毎週日曜日、料理研究家のケンタロウさんが「快食レシピ」を連載をしている。


 
連載「快食レシピ」内のコラムに昆虫食の話があったようです。
 


 
ケンタロウさんは根っからの食いしん坊なので、昆虫を食べていても違和感はありません。
ケンタロウさんにしてみたら、「昆虫だから」という意識すらないかもしれません。

ちょっとクセはあるけど、これはこれでアリだよね

とサラッと言いそうです。

さすがに見た目がグロテスクだと引いてしまいますが、それでもその味を知らないのは、やっぱりもったいないです。
ケンタロウさんは、食わず嫌いは損をするというのを、身をもって知っているのでしょう。

昆虫食

そのコラムにも出てくるタイの昆虫食です。

 

実録:「昆虫食」だけで2週間を過ごしてみた|WIRED.jp

いまや有名レストランや球場のメニューにも登場している「食用昆虫」。


 

「食の未来」を昆虫食に託す前に、わたしたちが解決すべきこと|WIRED.jp

未来のタンパク源として期待されてる昆虫食。


 

昆虫食は地球を救う?記者が体当たりレポート 「地球少年」が選んだ「おいしい昆虫トップ5」

5月15日号の特集「第4次『食』革命」では、2050年に90億人に達するとも言われる世界人口の胃袋を満たすためのイノベーションと、それを担うスタートアップの動向を追ったが、オンラインでは、未来の食の「食レポ」を中心に掲載する。第1回は「昆虫食」。その味やいかに?


 

実は持続不可能?「昆虫食」の本当の可能性とは

食虫の習慣がある人もない人も、持続可能な食糧源としての昆虫とその利点に関する記事などを1、2度は読んだことがあるだろう。


 

昆虫食の通販ショップ|TAKEO

昆虫食のTAKEOは、昆虫を食する新しい暮らしを創るべく、昆虫食を専門とした事業を行っております。