【ケンタロウさん】電子レンジで作れるちゃんぽんは料理なのか問題

ニュースで、最近の時短料理事情を取り上げていました。

時短料理最前線

4分弱で紹介する商品は、次の3つです。

①ちゃんぽんの素
②冷凍青椒肉絲
③冷凍焼豚五目炒飯

①ちゃんぽんの素

ちゃんぽんの素以外に用意するもの
・冷凍うどん
・カット野菜
・水

作り方はいたって簡単です。
冷凍うどんを皿に移し、その上にちゃんぽんの素に付属の調味料とカット野菜を乗せ、水を加えて、電子レンジで7分加熱したら出来上がりです。
 

②冷凍青椒肉絲

袋から出して5分チンするだけです。
そのまま加熱できる容器が付いてるので、お皿を出す必要もありません。
 

③焼豚五目炒飯

一番びっくりしたのが、これです。
パッケージに「袋が皿になる」とアピールしています。
②もそうですが、食器を使わないので、洗い物が出ません。
非常食には重宝します。
 

夏の料理はやる気が出ない

動画の後半では、「夏の料理は暑くてやる気が出ない」人が7割いるという調査を紹介しています。
 

クックパッド、夏の料理に関するアンケート実施 夏の料理は「やる気が下がる」が7割

2017年7月28日 クックパッド株式会社 クックパッド株式会社は、2017年6月27日(火)〜6月30日(金)の期間において、クックパッドユーザー4,998名(女性4,291名、男性707名)を対象に、夏の料理に関するアンケートを実施しました。


 
「夏の料理はやる気が出ないという人が7割もいる」
これだけを見ると、かなり多く感じます。
この数字は、あくまでもクックパッドユーザーの調査結果です。
クックパッドユーザーは、あまり料理が好きではない人が利用しているため、この数字になったとも考えられます。
別の媒体で同じ調査をするとどんな結果になるか気になります。

暑いから作りたくない人と暑いけど作りたい人

ケンタロウさんは、こんなことを言ってます。

コンビニで売ってるおにぎりにちょいとひと手間とか、レトルトのグラタンにちょいとひと工夫みたいなことはあんまり好きじゃないからしない

出典:ケンタロウの恋するハッピーメニュー|ゴマだれうどん

おにぎりにちょいとひと手間やレトルトのグラタンにちょいとひと工夫がダメなのではありません。
ケンタロウさんは、料理がしたいのです。
料理が好きなのです。
ここがポイントです。

上の②と③は論外ですが、①はかろうじて「料理っぽさ」は感じられます。
だからと言って料理かどうかは微妙です。
ギリギリ料理ではない気もします。

時短料理がダメではありません。
時短してもいいのです。
ただ、「暑いから時短したい」は、「料理が好きじゃないから時短したい」と同じです。
暑い夏に火を使うとさらに暑くなるのは当たり前です。
子供でもわかることです。

料理が好きな人は、暑さは関係ありません。
暑くてもガンガン火を使います。
なぜならそういうものだと思っているからです。
「そういうもの」と思えるかどうかです。
「真夏のキッチンは暑い」「真冬の米研ぎは手が冷たい」
そういうものです。

ここで2通りに分かれます。
①暑いから作りたくない人
②暑いけど作りたい人

①は料理が好きじゃない人です。
②料理が好きな人です。

「今日は暑いから作りたくないなぁ」と思う人は、「料理が好きじゃないなぁ」と言ってるのと同じです。
料理が好きな人にとって暑さは問題にならないのです。

 

今できること自分の言い訳に、気づこう。