ケンタロウさんもハマった「韓国食べまくり」

ケンタロウ&マロン&チェ
いざソウルへ!
韓国食べまくり
ケンタロウ
板井典夫
崔智恩
講談社
2003年2月発売

『ケンタロウ&マロン&チェ いざソウルへ!韓国食べまくり』(ケンタロウ,板井 典夫,崔 智恩) 製品詳細 講談社BOOK倶楽部

『ケンタロウ&マロン&チェ いざソウルへ!韓国食べまくり』(ケンタロウ, 板井 典夫, 崔 智恩)の製品詳細ページです。

韓国ガイドブック

この「韓国食べまくり」は、ケンタロウ本ではありません。
レシピも載ってますが、料理本でもありません。
ケンタロウさんとフードスタイリストのマロンさんと韓国料理研究家チェさんの、食メインの韓国ガイドブックです。

韓国の食文化を学びながらおいしいお店なども知れる企画本ですが、ケンタロウさんがいかに韓国にハマったのかもわかりました。

ケンタロウさんの中学校の修学旅行は、なんと韓国だったそうです。

ケンタロウさんと韓国

ケンタロウさんの韓国本といえば、「ケンタロウの韓国食堂」(文化出版局)です。

 

「KENTARO 料理パラダイス①」(主婦の友社)の、「おれ、ケンタロウ 韓国へ行くの巻」でも、韓国の料理が紹介されています。

おれの悪口は許しても、韓国の悪口は許さないぜ

と言うくらいにハマってます。

 

『ケンタロウの「おいしい毎日」』(講談社+α文庫)では、

すごいぜ、韓国

を何度も言ってます。

 

砂糖入れ

ケンタロウさん愛用の砂糖入れは、韓国で買ってきたものです。

ANA WORLD AIR CURRENT

葉加瀬太郎さんのラジオ番組でも、韓国の話をしています。

 

マロンさん

ケンタロウ本のスタイリングを担当したマロンさん