【屋台動画あり】ケンタロウさんもハマった「韓国食べまくり」

「韓国食べまくり」は、ケンタロウさんとフードスタイリストのマロンさんと韓国料理研究家チェさんによる、韓国の食文化を学びながらおいしいお店も知れる企画本です。


厳密にはケンタロウ本ではありません。
レシピも載ってますが、料理本でもありません。

韓国食べまくり

ケンタロウ&マロン&チェ いざソウルへ!

ケンタロウ / 板井典夫 / 崔智恩
講談社
2003年2月発売
 


 

 

ケンタロウさんと韓国

ケンタロウさんの中学校の修学旅行は、なんと韓国だったそうです。

ケンタロウの韓国食堂

ケンタロウさんの韓国本といえば、「ケンタロウの韓国食堂」(文化出版局)です。

 

KENTARO 料理パラダイス①

「KENTARO 料理パラダイス①」(主婦の友社)の、「おれ、ケンタロウ 韓国へ行くの巻」でも、韓国の料理が紹介されています。

おれの悪口は許しても、韓国の悪口は許さないぜ

 

ケンタロウの「おいしい毎日」

『ケンタロウの「おいしい毎日」』(講談社+α文庫)では、

すごいぜ、韓国

を何度も言ってます。

 

砂糖入れ

ケンタロウさん愛用の砂糖入れは、韓国で買ってきたものです。

ANA WORLD AIR CURRENT

葉加瀬太郎さんのラジオ番組でも、韓国の話をしています。
 

屋台

ケンタロウさん
ミョンドンとか屋台のおやつがいいですね。
うれしいのが大人が買ってるんですよ。
カルメ焼きの薄いみたいのがあるんです、カラメル煎餅みたいな。
キャラメル味の煎餅なんて「こんな素敵なものがあろうか」という味。

葉加瀬太郎さん
屋台ではトッポギをやってるじゃない。
お餅をキムチのソースにからめてるやつ。

ケンタロウさん
あれも旨いですよね。
ジャンクな味。

葉加瀬さん
あの見た感じがヤバイよね(笑)。

ケンタロウさん
「そんなにおいしそうなものを屋台で売るなよ」みたいな勢いがありますよね。
楊枝でせせこましく食べるんですけど、それがまたいいんですよね(笑)。
ハフハフしながらね。

葉加瀬さん
熱いわ、辛いわ、味濃いわだけど。

ケンタロウさん
あれは屋台ならではですよね。
でも本当に韓国はバイタリティに溢れてる。

引用:J-WAVE : ANA WORLD AIR CURRENT (2002年1月5日)
 

マロンさん