【好きな人にはわかる】ケンタロウなぞかけ/その19

ケンタロウさん好きな人にはきっとわかる、ケンタロウなぞかけシリーズです。

黒胡椒が出てこないケンタロウレシピとかけまして
バイキンマンが出てこないアンパンマンと解きます

その心は
「どうしたの? なんかあったの?」と心配になります

黒胡椒

ケンタロウさんにとって「胡椒(こしょう)」とは、黒胡椒のことです。

「KENTARO 料理パラダイス①」(主婦の友社)の「パスタの友達」に、10品のメニューが掲載されています。

 

・アスパラガスのマリネ
・ガーリックトースト+クリームチーズ
・ルッコラのサラダ
・玉ねぎのカレーマリネ
・きゅうりのサラダ
・焼きピーマン
・ブロッコリーのオリーブソース
・トマトとバジルのサラダ
・マッシュルームのソテー
・ミニトマトのはちみつ漬け

この中で、黒胡椒を使うメニューはいくつあると思いますか。
答えは、9つです。

たった2ページの、10のうち9のメニューに黒胡椒を使っています。
「黒胡椒がメインの本なの?」と思うほどです。
使ってないメニューを探した方が早いです。
ヘビーユーザーは、ケンタロウさんのためにあるような言葉です。

ケンタロウさんは、豚汁にも黒胡椒を使います。
ここまで使ってくれると、爽快感すらあります。
ケンタロウさんには「ちょっと好き」ではなく、「とことん好き」が似合います。

出典:雑誌「ku:nel クウネル」
(2008年11月号)
ケンタロウが語る「俺んちの味」。小林家のあたりまえ。