大阪市営地下鉄広報誌「ノッテオリテ」に、ケンタロウさんのエッセイ

昔、「ノッテオリテ」という大阪市営地下鉄(現大阪メトロ)の広報誌がありました。

ケンタロウさんは、西中島南方駅が好き

その2009年 Vol. 4(11月発行)にケンタロウさんがエッセイを書いています。

タイトル「長い。」の中で、「西中島南方(にしなかじまみなみかた)」駅が好き、と告白しています。
駅が好きと思いきや、この長い名前が好きなのだそうです。

確かに「西中島南方」は、短い名前ではありません。
ひらがなにすると、11文字もあります。
「西」と言いながら、「南」も入っていて、「いったいどっちやねん」と右往左往してしまいます。

ケンタロウさんは、車内アナウンスで「にしなかじまみなみがた〜」を聞くと、いつも興奮してたそうです。
それほど好きなのに、この駅で降りたことは一度もないとのことです。
降りたところで、阪急と地下鉄の乗り換えくらいですし、オフィス街なので、駅周辺に飲食店がポツポツあるくらいです。

38秒くらいから「にしなかじまみなみがた〜」のアナウンスが聞けます。

こんな駅です。

Osaka Metro|西中島南方

大阪の地下鉄といえば、昔の駅のトイレは、3Kで有名でした。
その3Kは、
・暗い
・臭い
・汚い
です。

最近は、整備され、かなりきれいになっています。
入口も、面白いデザインです。

半分大阪人の血が流れているケンタロウさんにも見ていただきたいです。