【まとめ】「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGM/その3

2002年11月第1週「エビ」
Soulive – Steppin’
「プリップリッとしたサウンドが海老っぽいので、この曲を選びました」


2002年11月第2週「ブロッコリー」
The Jackson 5 – ABC
「ジャクソンフアイブは、全員がアフロヘア。ブロッコリー頭です」

2002年11月第3週「きんぴら」
Benny Goodman – Swingtime In The Rockies
「シャキシャキしたサウンドが、きんぴらを食べた時の歯応えに似ているので、この曲を選びました」

2002年11月第4週「ぶり」
G. Love & Special Sauce – When We Meet Again
「ぶりは、出世魚。次に会った時は名前が変わっています。
だから、タイトルの<もう一度会った時>にかけました」

2002年12月第2週「大根」
The Rolling Stones – Country Honk
「田舎の大根娘風の素朴な曲です」

2002年12月第3週「ケンタロウおすすめ クリスマスメニュー」
Mahalia Jackson – In The Upper Room
「クリスマスの厳かな雰囲気に合わせて、ゴスペルをお聞きください」

2007年1月第1週「餅パート2」
Johnny Osbourne – We Need Love
「とにかく僕はこの曲を1年の初めにかけたかった。
穏やかに今年を始めたかったという理由で、この曲を選びました」

2007年1月第1週「かまぼこ」
Bob Marley – Is This Love
「かまぼこって、普段は大して意識していないのに、たまに食べると、あ…好きかもと思いますよね。
これは愛なのでは?ということで、ネーミングからこの曲を選びました」

2007年1月第3週「冬のパスタ」
Lauryn Hill – Freedom Time
「冬に聴きたい…という理由だけで、この曲を選んでしまいました。
この曲は、アコースティックで演奏されている曲で、冬の雰囲気に合います。
冬の寂しさも寒さも含めて、この曲を聴きながら、冬のパスタを食べたいものです」

2007年1月第4週「グラタン」
Nina Simone – Trouble In Mind
「グラタンと聞いて、すぐに頭に浮かんだのがニーナ・シモン。
グラタンは、クリームソースの印象が強いせいか、女性的な感じがします。
そんなグラタンには、暖かみのある声のニーナ・シモンのこの曲がまさにピッタリと思い、選びました」

2007年1月第4週「おやつ」
ハナレグミ – ティップティップ
「おやつという言葉の響きと、ハナレグミの声が合うんです。
おやつ時に聴きたい、幸せな歌声なので、この曲を選びました」

 

◉こちらもどうぞ

【レシピあり】ケンタロウのおいしいラジオ/まとめ