【まとめ】「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGM/その8

2008年4月第3週「親子丼」
Little Walter – Blues With a Feeling
「鶏と卵はブルースのイメージがあるので、この曲を選びました」


2008年6月第1週「大葉」
山崎まさよし – mud skiffle track X
「この曲の収録されているアルバムは、インストシリーズです。
大葉と同じように、爽やかで存在感があるので、この曲を選びました」

2008年6月第3週「きゅうり」
Elliott Yamin – You Are The One
「僕が思うに、きゅうりは爽やかでソウルフルなイメージです。
そのイメージぴったりのこの曲を選びました」

2008年6月第4週「ベーコン」
Mississippi John Hurt – Lazy Blues
「ベーコンの土っぽいイメージに、この音楽に合うので選びました」

2008年8月第1週「冷たいスープ」
Tchavolo Schmitt – Some Of These Days
「おしゃれで軽快なリズムとジプシージャズの哀愁のような感じの音、僕のイメージの冷たいスープのイメージにぴったりなので、この曲を選びました」

2008年10月第3週「しめじ」
太陽バンド – タチバナシ
「今、イチオシなので選曲しました。
最近は太陽バンドの曲を毎日聴いているので、とても身近です。
しめじも身近な食材ですよね」

https://www.youtube.com/watch?v=Y1IZlcMcBRk

2008年12月第3週「クリスマス料理」
Carpenters – Yesterday Once More
「カーペンターズはクリスマスのイメージなんです。
古き良きアメリカのイメージを感じたので選びました」

2008年12月第4週「ラーメン」
太陽バンド – 現在地
「ラーメンって昭和のイメージです。
初めての外食のような懐かしさがあります。
そんな懐かしさ漂う曲なので選びました」

https://www.youtube.com/watch?v=Rol7vSQFHoI

2009年1月第1週「鮭」
Bob Marley – Could you be loved
「ボブ・マーリーは鮭のイメージにぴったりです。
すぐに選びました」

2009年1月第2週「大根」
John Lee Hooker – Make it Funky
「大根はファンクなイメージです。
すぐに選びました」

2009年1月第3週「海苔」
The Selecter – Carry Go Bring Home
「海苔はどちらかというと地味な食材ですが、海苔が食卓にあることで食事が楽しくなります。
そんなイメージで曲を選びました」

 

◉こちらもどうぞ

【レシピあり】ケンタロウのおいしいラジオ/まとめ