【ケンタロウさん】海の家でバイトして、リセットする。

「小林カレー」(幻冬舎)を撮影された写真家長野陽一さんの連載に、ケンタロウさんが登場しています。

海の家でアルバイト

2006年12月15日更新

長野陽一の宝さがし 第十五回目

「ケンタロウさんがサーフィンを始めたのはいつ頃ですか。何かきっかけがあったんですか」


 

夏休みをとって海の家でバイトを始めた

とあります。
一旦、リセットするために立ち位置を変えてみる試みは面白くて、しかも深いです。
ただ休むのではなく、あえて違うことをしてみようと思えるのは、ちゃんと先を見ているからです。
ただ休んでじっとしているだけなら、動かないので失敗することはありません。
ムダも発生しません。
でも、行動してみると、ムダから生まれることもあるということがわかります。
ムダの中にしかない面白さや感動もあることに気づけるようになるのです。
その気づきが、次に生きてきます。
ケンタロウさんは、休みを取ってあえていつもとは違うことをして、新たな視点や気づきをインストールしているのです。

「暮らしのおへそ」(主婦と生活社)にも、

2002年くらいから仕事量をグンと減らして、1ヶ月間夏休みを取るようにしていて、海の家でアルバイトしている

とあります。

出典:暮らしのおへそ vol.5
主婦と生活社
2008年1月発売
 

ブルームーン

海の家と言えば、葉山のアパレルショップ「SUNSHINE + CLOUD」のサイトに、ケンタロウさんのことが書かれてあります。
 

in the sun #6

葉山にある一色海岸、森戸海岸の海の家の賑わいは、これまでで最高だった。


 

一色海岸のブルームーンで、大谷マキさんやケンタロウさんが厨房をアシスト

大谷マキさんも、連載で

毎年友達と一緒に開く海の家が楽しみ

と言っています。
(大谷さんは葉山在住)

出典:オレンジページ クッキン!
オレンジページ社
2004年7月 夏おかず
 

Blue Moon Hayama

葉山一色海岸 海の家


 

ブルームーンでケンタロウさん発見

2005年8月31日

セラピスト修行日記inHAWAII: The Isshiki Beach Final day 1

天気が心配されたファイナルだけど、多少雲がちながらかなりいい感じで、夕陽もちょっぴり顔を出した。


 
2005年8月31日
大島夜保克さんのライブを鑑賞

Island Journey:夏休み★2005 Island Journy in BlueMoon

気付くと隣に料理家のケンタロウさんがいた。


 
2008年8月

あっという間の夏休み : mrguppのブログ

お盆休みは葉山の一色海岸へ、海水浴に行って来ましたよ。

小林カレー

下記ブログによると、「小林カレー」には、葉山の一色海岸で撮影されたページもあるそうです。
 

続々・夏のカレー

連日、昼ごはんと夕ご飯の食材を収穫しに、丘の頂上の畑「 パラダイス・フィールド 」へとゆっくりジョギング。


 

 

葉山一色海水浴場組合|Isshiki Beach

TOP ABOUT