野中柊さんの「テレフォン・セラピー」で、ケンタロウさんを発見

出典:テレフォン・セラピー
野中柊
(大和書房/1999年9月)

下記は文庫版


この中の「大人になってよかった」で、ケンタロウさんのエッセイを紹介してくれています。

野中さんは、そのケンタロウさんのエッセイを読んで、「共感の嵐がごぅごぅ、びゅうびゅう」で、「すっかり彼にしびれてしまった」そうです。

気になったのは、そのエッセイです。
おそらく何かの本(もしくは雑誌など)からの一部を引用されているのですが、なんの本かがわからないのです。

この本が出版されたのは1999年で、それ以前のケンタロウ本を見てみたのですが、見つかりません。
わからないと、ますます気になります。
わかった方がいれば、ぜひ教えてください。

 

作家の読書道 第175回:野中柊さん – 作家の読書道

 

◉こちらもどうぞ

ケンタロウさんと「J.S. BURGERS CAFE」とのコラボを発見