親に教えたいケンタロウさんメニュー/その3/ビーフストロガノフ

名前くらいは聞いたことあるけど、パッと思い浮かばない料理は1つや2つはあります。

食べることに興味がない親に教えるつもりで、ケンタロウ本の中から「聞いたことあるけど、パッと思い浮かばないメニュー」を選び、Instagram 画像で紹介する第3回目です。

第1回目はスープ、
第2回目はクロックマダムでした。
 


 


 
今回は、ビーフストロガノフです。

ビーフストロガノフ Beef stroganoff

ケンタロウさんのエッセイに、こんなのがあります。

今回の料理ストロガノフは、もともとはロシア貴族のストロガノフ家が発祥の料理らしい。
料理にはたまにそういうふうに人の名前がついているものがあって、有名なところでは、サンドイッチはイギリスのサンドウィッチ伯爵が考えたとされるし、ハヤシライスはそのまんまハヤシさんが考えたという説もある。
諸説あって本当にそうかはわからないものも多いとしても、ストロガノフがストロガノフ家発祥は間違いない。
そうやって料理名に名を残せるなんて、うらやましい。
憧れだ。
だってさ、もしサンドイッチを自分が考え出していたら、世界中でサンドイッチのことを「コバヤシ」って言ってたってことだぜ。
卵コバヤシ、ツナコバヤシって。
ハヤシライスはコバヤシライス。
それってすごくない?
一族の誇りだよな。
しかし、これだけいろんな料理がある今となっては、名前が冠されるような料理はたぶんもう出ないだろうと思うわけです。
新しい料理は次々生み出されるけど、一品が国内や海外にまで広まって認識されて定着することはたぶんない。
そのぶんおいしいものがいろいろ選べていいんだけど。
でもうらやましい。
いーなあ、ストロガノフ家。

出典:チキンストロガノフ|ケンタロウのひと皿勝負|「SANKEI EXPRESS」より
(掲載日不明)

ビーフ・ストロガノフとは

「ケンタロウの白いご飯に合うおかずだけ!」(NHK出版)の「豚ヒレのストロガノフ風」の解説に、こうあります。

ストロガノフとは、牛肉とたまねぎなどの野菜をいため、サワークリームで仕上げたロシア料理



 
大富豪、ストロガノフ家

 

コトバ解説:「ビーフシチュー」と「ハッシュドビーフ」の違い – 毎日新聞

「ビーフストロガノフ」「ハヤシライス」も解説します!

ケンタロウ本に掲載のビーフストロガノフ

・ケンタロウのフライパンひとつでうれしい一週間!
(講談社)

・ケンタロウ 1003レシピ
(講談社)

ルイ・プリマ

「ビーフストロガノフを作る時に聴きたいCDは?」

ルイ・プリマ

出典
ケンタロウの大好きレシピ101
(主婦の友社)


 

ビーフストロガノフの作り方

 

実は簡単な作り方があった!プロが教える~市販のフォンドヴォーで「本格ビーフストロガノフ」レシピ | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

ビーフストロガノフとハッシュドビーフ。


 

ビーフストロガノフ 坂井 宏行シェフのレシピ | シェフごはん

ビーフストロガノフ


 

ビーフストロガノフ【ロシア連邦】 | 世界の地方料理

ロシア Beef Stroganoff

父と母へ

これがビーフストロガノフです。

あえてここではロシア語「бефстроганов」で検索してみます。

本場の作り方です。