料理本を愛でるラボ「COOKBOOK LAB」で、ケンタロウ本「ドーンと元気弁当」が紹介

料理本を愛でるラボ「COOKBOOK LAB.」の Instagram で、「ドーンと元気弁当」(文化出版局)が紹介されています。

@cookbooklab_love

この投稿をInstagramで見る

男子弁当のバイブルといったら、今もやっぱりコレでしょう。 ケンタロウさんのまえがきにはこうあります。  「こんなものが食べたい、食べたかった、が、ぎっしりの、弁当を実際食べる世代の目線に限りなく近い本である」  あの小林カツ代さんの息子として、カツ代レシピがたっぷり詰め込まれた旨い弁当を食べていたはずのケンタロウさんであるはずなのに、そうか、食べたいのは「茶色一色」だったのか。  「もっと肉がドーンと入ってくれないものか、と密かに思っていた」そうだから、「肉ドーンの弁当を料理人の立場と子供の気持ちで提案してしたい」と。  そこまで言われたら仕方がない。実際、女子だってこんな弁当の方がおいしいと言ってくれたりする。飾り切りした野菜とか、フリルレタスで彩られた副菜とか、赤みが足りないとかはどうやら心配しなくていいらしい。食べ手側がそういうのだ。 どーん、とごはんの上にのっかった肉があれば。  1998年出版本の画像じゃなくてフィルムカメラのスミっぽい写真や、QuarkXPressで組まれたであろう誌面への郷愁に包まれながら眺める日曜日の午後。明日のお弁当は肉どーんだな。 それにしてもだ。この飯量よw   『ドーンと元気弁当ー食べざかり、伸びざかりに』 小林ケンタロウ著 文化出版局 1998年5月発行 1540円  #お弁当 #cookbook #cookbooklab #料理本好き #料理本リレー

COOKBOOK LAB.クックブックラボ(@cookbooklab_love)がシェアした投稿 –


COOKBOOK LAB. クックブックラボ

 

面白い記事ばかりで、とても読み応えがあります。

綛谷久美さん

「COOKBOOK LAB.」を運営するのは、料理本を愛しすぎる綛谷(かせや)久美さんです。
 


 
綛谷さん、ご紹介いただき、ありがとうございます。