「ケンタロウの121レシピ なんでもありッ!」に出てくるクラッカー

「ケンタロウの121レシピ なんでもありッ!」(学研)を持ってる人は、76ページを開いてください。

ケンタロウの121レシピ なんでもありッ!

「くるみとクリームチーズのあえもの」にクラッカーが使われています。
 

グラハムクラッカー

材料に明記されていませんが、おそらくグラハムクラッカーと思われます。

グラハムクラッカーは、グラハム粉で作られています。
もちろんそのままでも食べることはできますが、単調な味で、「とんでもなくおいしい」ものでもありません。
主に製菓用としてケーキ台に使われたりします。
 

S’mores

グラハムクラッカーと言えば、チョコレート + マシュマロ + グラハムクラッカーの「S’mores スモア」がメジャーです。

Keebler®

ケンタロウさんが使ったグラハムクラッカーは、昔、日本でも買えたKeebler(キーブラー)だと思われます。

そう思う理由は、「大っきいおかず 小っちゃいおかず」(講談社)にも Keebler のグラハムクラッカーが出てくるからです。
 


 

Honey Maid

ハニー・メイドのグラハムクラッカーも有名です。

シリアルもあります。