【まとめ】ケンタロウさんの常夜鍋

Yahoo!知恵袋で、ケンタロウさんの常夜鍋のレシピを探している人がいました。

ケンタロウさんの常夜鍋を教えて

 

常夜鍋とは

 

常夜鍋のレシピが掲載されている4冊のケンタロウ本

せっかくなので、常夜鍋レシピが掲載されているケンタロウ本をまとめておきます。
どの本にもたれの作り方が載ってます。

(出版年順)

大っきいおかず 小っちゃいおかず

(講談社)

メニュー名は「豚とほうれん草の鍋」ですが、内容的には常夜鍋です。

小林家大定番の鍋。
ぜったいに失敗しないと言い切ってもいいぐらい、ほんっとに簡単。
でもめちゃめちゃうまい。
あまりにも簡単でおいしいからって、毎日作らないようにね。


ケンタロウ鍋

(家の光協会)

毎晩食べても飽きないから常夜鍋なんて、いい名前だよなあ。
家によって自菜バージョンや鶏肉バージョンや春菊バージョンもあるみたいだけれど、うちはほうれんそう。
豚肉はももだと脂っけが少ないので肩ロースを使う。
とにかく簡単でうまい。
小林家の常夜鍋。

ケンタロウのこれでよし!

(幻冬舎)

ちびっこのころ、小林家の定番鍋は常夜鍋でした。
常夜鍋が定番なんて、ちょっと当たり前すぎるけど、でも、ホントにしょっちゅう食べていた。
大好きだった。
作り方は簡単で、材料も二種類。
たれまで入れたって三種類。
それだけなのに、子どもも大人もみんなうれしかった。
ひとつの鍋でほうれん草と豚肉を交互に煮て、おろしじょうゆにつけて食べる。
たったそれだけのことでね。
大人になった今も、僕の定番は常夜鍋。
小林家の伝統どおり具は豚肉とほうれん草だけ。
少しだけアレンジしてたれは自分好みにしたけれど、うれしさは昔と変わらない。

引用:ケンタロウのこれでよし!(幻冬舎)
70ページより


ケンタロウ 1003レシピ

(講談社)


雑誌編

ここでは2誌紹介しておきます。

Vingtaine ヴァンテーヌ

(アシェット婦人画報社)

2005年12月号
連載 おいでよ! KENTAROのワールド・キッチンへ
第18回 日本編

すてきな奥さん

(主婦と生活社)

2002年版 すてきな奥さん 2002年1月号増刊
第2付録
ケンタロウ&ノアの和風ごはん イタリアごはん
「野菜のおかず」に収録

白菜の常夜鍋

「たべる、たいせつブック」(コープ出版)には「白菜と豚肉の常夜鍋」が収録されています。
 

カツ代さんの常夜鍋

 

常夜鍋の作り方