正木香子さんが「タイポグラフィ・ブギー・バック」で、ケンタロウ本を紹介

正木香子さんがウェブ平凡での連載「タイポグラフィ・ブギー・バック」で、ケンタロウ本を紹介してくれています。

タイポグラフィ・ブギー・バック

 

第9回 キッチンのおいしい文字|タイポグラフィ・ブギー・バック

子どものころ、電話台の横にあるマガジンラックから、母が持っていた料理本を勝手に抜きだして読むのが密かな楽しみだった。

ベタ褒め

正木さんは、ケンタロウさんをベタ褒めしてくれています。

男子と家庭料理を自然体で結びつけたパイオニア

センスのいい著書を数多く出版している

私が言われたわけではないのに、ついうれしくなって、心の中でガッツポーズしてしまいました。

文化出版局が好き

正木さんは、ケンタロウ本の中でも文化出版局から出てるシリーズが好きだそうです。
これは私とまったく同じです。
きっと話が合います。

文化出版局のケンタロウ本シリーズは、本当に素晴らしいです。
大好きです。
 

5冊のケンタロウ本

「男子ごはんの本」(角川)を含め、5冊のケンタロウ本が紹介してくれています。

・ケンタロウのはじめてつくる おとこの料理
(朝日新聞社)

・ドカンと、うまいつまみ
(文化出版局)

・ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき!
(講談社)

・とびっきりの、どんぶり
(文化出版局)





正木香子さん

公式サイト

Twitter

インタビュー


 
文字の食卓(本の雑誌社)


 
本のリストの本(創元社)