【ケンタロウさん】車の中で落語を聞きながら、家族で旅した夏の草津。

雑誌「主婦の友」で、ケンタロウさんが思い出の味を紹介しています。

主婦の友

(主婦の友社)
2006年1月号

ケンタロウさんの思い出の味

連載「小林カツ代の思い出になる味」お正月スペシャル

子どもの頃、夏の旅行といえば草津に決まっていた。
親父が車を運転し、落語のテープを聞きながら行く。
落語はそもそも両親の趣味だけど、僕も志ん朝ファンの渋いちびっこだった。

引用:「ハンバーグ」(57ページ)より

草津

「決まっていた」というくらいですから、1回や2回ではないことがわかります。
両親どちらかのお気に入りの場所だったのでしょう。

草津温泉

 
草津温泉ポータルサイト

夏の草津温泉

湯畑ライブカメラ

草津市

 

草津観光&物産まるごとガイド

滋賀県草津市の観光旅行情報、お店情報などをご紹介する草津まるごとガイドです。観光地、物産の情報が盛りだくさん!草津の土産もの、遊びどころイベントなどが目的別に検索できます。

夏の草津を歩く

落語

ケンタロウさんと落語は、意外な組み合わせです。
ポイントは3つです。

①嫌いじゃなかった
②志ん朝という名前を知っていた
③面白さがわかっていた

落語のテープは、いつもの定番のBGMだったのでしょう。
落語を聞きながら草津に向かうというのは、確かに渋いです。
最初は嫌がっていたケンタロウさんも、少しずつ慣れていったかもしれません。
免疫ができたのです。
慣れると同時に徐々に面白さもわかってきます。
お父さんに「これ誰?」と聞いたかもしれません。
もしくは聞かれる前から「どうだ、面白いだろ」と話していた可能性もあります。
どの「噺」が好きか気になります。

古今亭志ん朝