【好きな人にはわかる】ケンタロウなぞかけ/その12

ケンタロウさん好きな人にはきっとわかる、ケンタロウなぞかけシリーズです。

ケンタロウさんが料理の時に聴く音楽とかけまして
餅つきと解きます

その心は
どちらもリズムがポイントです


ケンタロウさんにとって音楽は、なくてはならないものです。
生活の一部になっています。
もちろん、料理をする時にも流れています。
料理を作る時にどういう音楽を聴くかで、気分だけでなく味も変わってくると言います。

炒め物は、手際が良さが大事です。
特に野菜炒めは、テンポが大事です。
のんびり炒めていたら、野菜から水分が出てベチャベチャした仕上がりになってしまいます。

お餅もテンポよくつくことで、おいしく出来上がるのです。
餅つきといえば、奈良の中谷堂さんです。
高速すぎる餅つきで有名なお店です。

 

目立つためのパフォーマンスのようにも見えてしまいますが、そうではありません。
おいしく作るための技なのです。
熱いうちにつくことで、柔らかくおいしいお餅になるのだそうです。

下記の記事にも書かれてあります。

餅は速く激しくつけ 仕上げは1秒2回|旅行・レジャー|NIKKEI STYLE

子供の頃、年末年始のテレビ番組などで日本各地の餅つきの様子を見るたびに思ったものだ。ぺったん、ぺったん。どうしてこんなにものんびり杵(きね)を振るうのだろう。

ケンタロウさんが餅つきをした時の話も書きました。