「アンソロジー 餃子」で、ケンタロウさんを発見

以前、よしもとばななさんがケンタロウさんの弁当本を読んでいたのを書きました。
そこに紹介した本が、「アンソロジー お弁当。」(パルコ出版)でした。

よしもとばななさんがケンタロウ本を読んでいた

今回は、餃子版を紹介します。

この本にも、ケンタロウさんのエッセイが紹介されています。

「アンソロジー お弁当。」もそうでしたが、この「アンソロジー 餃子」も、書き下ろしではなく、再収録です。

「アンソロジー 餃子」では、『ケンタロウの「おいしい毎日」』(講談社+α文庫)から「中国イコール餃子イコール西安」が紹介されています。

「アンソロジー 餃子」には、小林カツ代さんも収録されています。

『小林カツ代の「おいしい大阪」』(文春文庫)から「父の水餃子」が紹介されています。

『小林カツ代の「おいしい大阪」』にケンタロウさんの解説

小林カツ代さんが愛した難波周辺の4つのお店

 

◉こちらもどうぞ

ケンタロウさんも訪れた新宿の中華料理屋さん「大陸」