【わかる人にはわかる】ケンタロウ川柳/その4

ケンタロウさん好きな人にはきっとわかる、ケンタロウ川柳シリーズです。

気がつけば
いつも隣に
クロタロウ


『ケンタロウの「おいしい毎日」』(講談社+α文庫)の「飼い主が集まると…」に、「犬と一緒に暮らしている」とあります。
ケンタロウさんは「飼っているという表現は好きになれない」と言います。
「飼う・飼われる」の上下関係ではなく、あくまでも対等な関係なのです。
ケンタロウさんにとってクロタロウくんは、ただの犬ではなく、同志なんだというのがよくわかります。

 

ラブラドールの子犬たちのライブ動画(ハイライト)を見つけました。
クロタロウくんも、こんな感じだったかな。

◉こちらもどうぞ

ケンタロウさんの愛犬クロタロウ