【妄想】ケンタロウさんと行く仙台までの2時間の旅

突然、「そうだっ」とピンときました。

今日は、『ケンタロウの「おいしい毎日」』(講談社+α文庫)です。

 

パラパラとめくっていたら、「地獄の早朝東北新幹線」のページで手が止まりました。

(この本を持ってない人のために)
「地獄の早朝東北新幹線」は、こんな内容です。
・朝7時20分発の新幹線に乗り仙台に向かう
・朝はとても弱い
・東京駅で焼肉弁当とシュウマイを買う

(ミニ情報)ケンタロウさんは新幹線に乗る時の駅弁は崎陽軒と決めています
ケンタロウさんがキングオブ定番駅弁と絶賛する崎陽軒のシウマイ弁当

・気づかないうちにいつの間にか発車している
・列車が動き始めるまでは弁当は食べない
・寝たいけど、寝過ごしそうで寝れない
・車掌に起こすのを頼みたいけど、その車掌が来ない
・来たと思ったら、車内サービスだった

「地獄の早朝東北新幹線」をもっと楽しむ3つの方法

この本を持ってる人は、ぜひ次の3つを用意してこの章を読んでみてください。

①お弁当
②下の動画を再生
③想像力

お弁当は絶対ではありませんが、あったほうがいいです。
できれば、駅弁がいいです。
わざわざ駅まで買いに行くのも一つですが、どこかのスーパーで駅弁フェアをやってるかもしれません。
できれば、本と同じの焼肉弁当とシュウマイのセットが理想です。

この章は、ケンタロウさんが新幹線で仙台に向かう話です。
東北新幹線の車窓動画を見ながら、お弁当を食べたら、隣にはケンタロウさんが座ってる気分です。

動画をBGMとして流しながら、お弁当を食べて、本を読むと、ケンタロウさんと旅してる気になるのです。
ならない人は、想像力が足りません。
ケンタロウさんなら、「想像力さえあれば、人生なんとかなるとまでは言わないけど、これぐらいならなんとかなる」と言うかもしれません。
人生は、楽しんだ者勝ちです。
ケンタロウさんは、新幹線が発車する時、発車のベル音もなく、いつの間にかスーッと動き出すと言ってます。
動画の冒頭でも、スーッと動き出してます。
本には書いてないですが、もしかしたらケンタロウさんは、発車のベル音が鳴って、「さあ、今から旅が始まるぞ」という高揚感が味わいたいのかもしれません。

 

◉こちらもどうぞ

こんなのも妄想してました。
【妄想】ケンタロウの紅白料理合戦 2017