困ったら、ケンタロウさんに助けてもらう。

パソコンで作業していたら、だんだんとパソコンが重く(遅く)なってきたのです。
かなり古い機種なので、サクサク処理できないのはわかってるのですが、いつもよりも遅いのです。

一旦作業を止めて、再起動することにしました。
ところが、起動できなくなったのです。
起動途中に電源が落ちてしまうのです。
「またか」

実は、パソコンが起動できなくなるのは、何度か経験しています。
これまでと同じ現象なので、対処法もわかっています。
いつパソコンが壊れてもいいように、データのバックアップはちゃんと取ってありますが、アプリによっては、データが飛んでしまう可能性もあります。

ただ、このまま電源が入ってくれないと、ブログが更新できないなと心配になりました。
不安になりだすと、不安が不安を呼んで、どんどん大きくなります。

こんな時は、ケンタロウさんに助けてもらいます。
ケンタロウさんに連絡して、来てもらうのが一番ですが、ケンタロウさんは便利屋さんではありません。
自分の中に、ケンタロウさんの思考回路をインストールするのです。
パソコンに新しいOSをインストールする感覚です。
こういう時、ケンタロウさんならどうするだろうと考えるのです。
自分の考えだけだと、視野が狭くなってパニックになりがちです。
他人の視点を取り入れることで思わぬ解決策が見つかることがあるのです。

パソコンが壊れたら、ケンタロウさんなら、まずカレーを食べるかもしれない。
私は、パソコンが壊れているにもかかわらず、ニヤニヤしながらそう考えていました。
ちょうどお昼だったので、豚肉のカレー炒めを作って、一度気持ちをリセットすることにしました。

好きな人の思考回路を取り入れる時のポイントは、その人になりきることです。
「あの人ならどうするだろう」と真剣に考えるのです。
好きな人になりきることで、モヤモヤした不安は消えています。
「こういう状況になっても、あの人なら絶対に舌打ちはしないよな」「グチは言わないはず」と思えば、自分もそうなろうと立ち直れます。

ケンタロウさんは、きっとカレーを食べて、「そうそう、パソコンって壊れるんだよなあ」と言いながら、「ま、いっか」と作業に取り掛かりそうなイメージです。
根拠はありませんが、そんな気がします。

何度かパソコンの電源を入れ直していたら、起動することができたので、すぐにバックアップからの復元をすることにしました。
復元も何度もやってますが、相当時間がかかります。
復元を始めた時点で、残り時間の表示は「11時間」でした。
必ずしもこの表示通りになるわけではありませんが、仮に11時間かかると、ブログの更新時間に間に合わなくなってしまいます。

残り時間の表示は、みるみる少なくなっていき、最終的に5時間で復元できました。
その5時間の間、不安になることは一度もなく、ケンタロウさんに助けられました。
一番心配だったメモアプリのデータも、ちゃんと復元されていたのでよかったです。

好きな人の思考回路をインストールしても、直接的に問題が解決するわけではありません。
他人の思考回路が入ることで、気持ちがリセットされるのです。
パニックにならないだけでも、問題の半分は解決したようなものです。
すぐにパニックになる人がいますが、あれはパニックになった自分にパニックになっているのです。
自分をコントロールできていないのです。

好きな人の思考回路のインストールは、タダです。
今すぐできます。
問題解決にならなくても、ヒントが見つかるかもしれません。

「ケンタロウの悩み相談室」があったら、まずはカレーを食べる。